ダイナモ(マジシャン)のマジック動画がすごい!年齢などプロフィールを紹介!

知っ得Infoをシェアしてね!

スポンサードリンク

ダイナモ

みなさんは、‘ダイナモ’って聞いたことがありますか?

ダイナモ(Dynamo)は、英国人マジシャンで、今大注目の人物です。

テレビ番組「Magician Impossible」で、斬新で大胆なマジックを披露し、その名を世界中に知られるようになりました。

彼のマジックは、カードやスマートフォンを使った、身近で繊細なものから、

川やビルを舞台にした大掛かりなものまで、

いろいろとあるのが特徴。

ダイナモって一体どんな人?彼の生い立ちや、マジック動画を見てみましょう。

 ダイナモ(Dynamo)のプロフィール

本名:Steve Frayne

生年月日:1982年12月17日(33歳)

出身地:イングランド北部・ウエストヨークシャー(West yorkshire)

幼児期は、ブラッドフォード(Bradford’s Delph Hill)という町で過ごしました。

母子家庭で育ち、クローン病という難病を抱えているそうです。

いろいろと大変な思いもされているのでしょうが、

世界で成功を成し遂げるだけの、強い精神力を持っているのでしょうね。

マジックとの出会いは、10歳のころ祖父から習ったのが最初。

路上で、突然行うマジックが人気です。

 エキゾチックな容姿も魅力の一つ

痩せ形で、繊細な雰囲気のダイナモ。

インド系の血筋のようですね。

彼のエキゾチックな雰囲気は、マジシャンとしての魅力を倍増させています。

そんな彼の苦しそうな顔が、ちょっと怖い「キャンディーとネックレス」のマジックは必見。

口に入れた、輪の形のキャンディーを、首に食い込んだネックレスに通して、取り出します。

マジックもビックリですが、彼の顔がヤバイ!

ちょっと首の皮が軟らかいのかな……?

スゴイでしょ。

スポンサードリンク

 ダイナモの代名詞「バスマジック」

このマジックは、知っている方も多いのでは。

ロンドンで有名な2階建てのバスに、片手で捕まり空中浮遊をしています。

さらに、バスは街中を走り続けます。

通行人は、そりゃ驚きますよね。

このマジックの仕掛けが知りたい!

いろいろな方法が考えられますが、バスに触れている右手が‘ニセモノ’という説が有力だとか。

金属で作った右手をバスに固定し、その腕と体を装具でつなげて、浮いているように見せる。

あなたは、どう思いますか?

芸術的イリュージョンにワクワク

最後に、フィアットSUV「500X」発表会で披露した、オシャレなイリュージョンをご紹介します。

ブルーに染まるステージで、光と音だけのパフォーマンス。

マジックというよりは、‘アート’という方が近いような気がします。

生きているような光の粒をダイナモが操り、やがて本物の車へと変化させます。

楽しそうに演技をするダイナモは、まるで本物の魔法使いみたい。

こんなカッコいい姿を、ぜひ日本でも見たいですね。

(Visited 1,218 times, 1 visits today)
スポンサードリンク

スポンサードリンク

知っ得Infoをシェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です