稲垣あゆみ(LINE開発者)の出身高校や大学など経歴は?年収やwiki情報もチェック!

知っ得Infoをシェアしてね!

スポンサードリンク

みなさんがご存知の無料通話アプリ「LINE」ですが、どんな人が開発に携わっているかご存じですか?

今では私達の生活になくてはならない連絡ツールですよね。

そんな「LINE」の開発者のひとり、稲垣あゆみさんのことを詳しくご紹介したいと思います!

LINEの開発者!?稲垣あゆみさんってどんな人?

名前:稲垣あゆみ(いながき あゆみ)

生年月日:1982年

出身地:東京

大学:一橋大学社会学部卒業

大人気アプリケーションの「LINE」の立ち上げから開発に携わる稲垣あゆみさん。

2010年にNAVER Japan(現在のNHK Japan)に入社しLINEの企画を担当。

「リアルな人間関係をベースにした新サービス」についてのプロジェクトチームに2010年の年末に入ります。

そして2011年3月。

当初は写真系のサービスを先に進めていたが震災が起き

「インフラとしてメッセージサービスが必要」

だと気づいたことから今のLINEとなるメッセージアプリの開発が始まることになります。

子供のころから自分の人生は自分で決めていたという稲垣さん。

いい大学に入ったほうが展望が広がると考え、中高一貫の女子校進学を決めます。

お嬢様学校ということもあり周りとの生活のギャップを感じつつも特に羨ましいと感じることもなく、

女性同士の喧嘩の仲裁に入ったりとてもしっかりとした学生さんだったそうです。

進学先は高校時代に委員会活動を通して組織論や経済学を学びたいと感じたこと、また小規模で専門性の高い大学が良いと考え、

自分が求める知識を得られる大学が一橋大学だったため、一橋大学への受験を決めました。

大学ではインターンシップと勉強の両立をし、常に社会への好奇心旺盛に生き周りを感心させたそうです。

スポンサードリンク

LINE株式会社の気になる年収はどれくらい!?

今まさにノリに乗っているLINE株式会社。

今では海外にもユーザーを増やしついに一億ダウンロードを突破しています。

そんなLINE株式会社の年収気になりますよね。

調べましたよ!

あくまで噂ですから信用するかしないかはアナタ次第です。

日本法人社員クチコミによるLINE株式会社の年収平均は

400万円~496万円でした!

もちろん職種によって違いますよ!

(左が稲垣あゆみさん)

職種別平均年収を見る限り今回ご紹介した稲垣さんの年収は600万円~900万円ほどではないかと思います。

やはり大人気のアプリ開発を初めから携わっている方ですからそれくらいもらっていても変じゃないですよね。

むしろ私達が想像できないほどの苦労をしていらっしゃることでしょう。

これからも私たちユーザーのためにものすごいサービスを期待しています。

稲垣さんの結婚や彼氏などについての話題はコチラ!

(Visited 7,478 times, 3 visits today)
スポンサードリンク

スポンサードリンク

知っ得Infoをシェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です