佐藤大和(弁護士)がイケメン!出身大学や経歴・年収が気になる!

知っ得Infoをシェアしてね!

スポンサードリンク

「ずるい暗記術」や「目からウロコの大和式勉強法」といった著書で有名な佐藤大和さん。

イケメン弁護士ということでメディアによく取り上げられる佐藤さんですが、みなさん佐藤さんがどんな人なのかご存じですか?

生まれた時から優秀だった…そんな過去ではないのですよ!

では、イケメン弁護士の佐藤大和さんについて今回は詳しくご紹介したいと思います!

イケメン弁護士佐藤大和のプロフィール!

名前:佐藤大和(さとう・やまと)

出身地:宮城県石巻市

生年月日:1983年3月27日

職業:レイ法律事務所の代表弁護士、法務博士

2016年4月現在放送中の、『グッドパートナー 無敵の弁護士』(テレビ朝日系列)の法務指導を行っている佐藤大和さんは宮崎県石巻市出身の弁護士さん。

高卒貧乏一家の長男として生まれた佐藤さんは小5まで九九が覚えられず、高校での模試はいつものビリだったそうです。

しかし独自の勉強法で偏差値30の落ちこぼれヤンキーが、ニ浪して三重大学人文学部に見事入学。

大学生になってから勉強に目覚め、数か月という短い期間で当時難関だった「立命館法科大学院既修試験」に合格し、2009年大学院を卒業します。

そして同年の司法試験に一回目で合格するという偉業を果たしているんです。

2011年に弁護士となり、大手弁護士事務所で経験した後、

2014年に、レイ法律事務所を設立。

現在ではTBS「あさチャン! 」のコメンテーターやフジテレビ「リーガルハイ」「ゴーストライター」などの人気ドラマの一部監修をするなど数多くのメディアに登場し、マルチ弁護士として活躍しています。

また、2013年3月7日発行の「GLAMOROUS」では「グラ男R100人 2013」の企画で、「イケメン弁護士」として紹介されたり、「多くの芸能人が依頼するカリスマ弁護士」として紹介されたこともあります。

出身大学や経歴

  • 2007年 – 三重大学人文学部卒業。立命館大学法科大学院入学。
  • 2009年 – 立命館大学法科大学院修了。新司法試験合格。
  • 2011年~2014年 – 東京弁護士会弁護士登録、都内法律事務所入所。
  • 2012年~2015年 – 静岡英和学院大学短期大学部 非常勤講師(前期)。
  • 2014年 – レイ法律事務所を設立。代表弁護士。

三重大学入学後、献血推進サークルの代表や学生ボランティア推進協議会(クローバー)を立ち上げ、積極的にボランティア活動を行ったそうです。

また、日本弁護士連合会、市民のための法教育委員会、東京弁護士会 法教育センター運営委員会など様々な「法教育」に力を入れて取り組んでいる組織に所属していました。

年収は?

佐藤さんの年収をいろいろ調べてみましたが具体的な収入は残念ながらわかりませんでした。

一般的に弁護士さんの平均収入・所得は3264万円に上回るようで、一般サラリーマンの平均年収が413万円(14年度)であることを考えると、約8倍にもなるリッチな職業のようです!

それに加えてメディアへの露出やイケメンさなどを売りにしている佐藤さんは人気のある弁護士さんのなかでも知名度は高いと思いますし年収も平均を余裕で超えてくるのではないかと予想しています。

あくまで私の憶測なので信じるか信じないかはアナタ次第…という感じになってしまいますが…(笑)

スポンサードリンク

まとめ

そんな佐藤大和さんは5月13日(金)  19時00分~19時57分に放送される

幸せ追求バラエティ金曜日の聞きたい女たち

に出演予定です。

女としての幸せをつかみきれていない女性芸能人たちが、スタジオに集まったイケメンたちの恋愛での実体験や男の考え方、意見、人気職業の裏話などを根掘り葉掘り聞いていく

という番組内容です。

佐藤さんはどんなことを語るのでしょうか!楽しみですね^^

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!

(Visited 17,388 times, 3 visits today)
スポンサードリンク

スポンサードリンク

知っ得Infoをシェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です