北海道新幹線の開業日と料金を調査!ルートと停車駅周辺の観光地情報も!

知っ得Infoをシェアしてね!

スポンサードリンク

北海道新幹線が間もなく開業となります。

いつからなの?料金は?お得に乗れる方法は?

気になることを調査してみました。

北海道新幹線の開業日は?

2016年3月26日の開業が決定しました。

すでに札幌駅など北海道の駅では

北海道新幹線をモチーフにしたどら焼きなどのおみやげも売られているそうですよ。

開業にさきがけて

旅行会社での新幹線とホテルがパックになった旅行や

新幹線に乗ることが目的のような“日帰り新幹線旅行”についても予約がはじまっています。

また、新函館北斗から札幌までの開業は、

5年前倒しとなり、平成42年(2030年度末)予定となったようです。

こちらについては、まだ少し先かな、という気はしますが

やはり北海道まで旅行をするとなりますと札幌まで行きたいと思う方も多いでしょうから

新幹線1本で行けるようになる、というのはとても楽しみですね。

気になる料金は?

気になる料金について調べてみました。

東京から新函館北斗駅まで

運賃11560円に別途、特急料金11130円がかかりますので

合計で片道22690円がかかります。

最近は飛行機もすごく安い切符が売られていますから

どうしても少し割高な気がしてしまいます。

でも、いろいろと調べてみると

割引で買えるきっぷがあることがわかりましたのでご紹介します。

スポンサードリンク

まず、インターネット割引です。

14日前までに申し込むと17010円とそれだけで5680円の割引になります。

また、もっとお得に乗れる方法がモバイルSuicaを使った方法です。

まずモバイルSuicaに登録をして

乗車の前日までに申し込みをしますと15460円と、なんと7230円の割引になります。

普通の料金から見るとかなり割引の金額が違いますので

乗る予定がある方は事前に割引については、お調べになった方がいいと思います。

ルートと停車駅周辺の観光はどうなってるの?

最速4時間2分で青森から新函館北斗間を走る北海道新幹線。

時間は飛行機の搭乗時間や降りる時間なども考慮に入れると

もしかしたら飛行機も新幹線もそんなに大きくかわらないのかもしれません。

新幹線のよいところは「途中下車」ができることですよね。

北海道側の駅のあります函館は観光地としても有名で

食事も美味しく、歴史的な建造物も数多くあり

北海道旅行でも、とてもリピーターの多い土地です。

また、函館山からの夜景は「日本三大夜景」の1つに数えられるようにとても美しく、

北海道内でも札幌や遠方からその夜景を見に集まるような場所になっています。

ただ、今回、北海道新幹線が通るのは

『函館』ではなく、隣の“北斗市”です。

実は、函館から北斗市の駅までは少し距離があります。

車では30~40分ほどの移動距離ですし

冬道は慣れていない方には危険です。

普通列車で20分ほどですのでそちらをおすすめします。

北斗市は観光地、としては何もないところですが

これから“北海道の陸の窓口”として、どんどん変わっていくのでしょうね。

北海道新幹線の開業が楽しみです。

(Visited 202 times, 1 visits today)
スポンサードリンク

スポンサードリンク

知っ得Infoをシェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です