鈴木昭汰(常総学院)の出身中学と進路(ドラフト)は?身長体重などプロフィールも!

知っ得Infoをシェアしてね!

スポンサードリンク

「選抜高校野球大会」が今月3月20日に開催されます!

皆さんが心待ちにしていた春の甲子園です!

その中でも注目なのが常総学園の鈴木昭汰選手。

ドラフトなどでも注目をあびるほどの実力なんです。

今回はそんな鈴木選手について詳しくご紹介します!

U15の日本代表選手だった!?鈴木選手の経歴とプロフィール!

名前:鈴木昭汰(すずき しょうた)

生年月日:1998年9月7日

身長:175cm

体重:73キロ

出身地:茨城県

高校:常総学園

常総学園野球部は茨城県代表。

2年連続の9回目の出場で昨年の秋季関東大会ではベスト8位に入賞し準優勝しました。

甲子園での優勝は春夏それぞれ1度ずつ経験しています。

土浦市立土浦第四中学校出身で中学在学中は土浦霞ヶ浦ボーイズという野球チームに所属していました。

中学3年生の夏、チームは全国大会で準優勝をし、その時にU15アジアチャレンジマッチで日本代表に選ばれたそうです。

なんといっても鈴木選手の魅力は「安定したピッチング」です。

上半身と下半身のバランスの取れた投球ホームから繰り出す球は130キロ前半ですが、コントロールがとても良くスライダー、カーブ、シュート、チェンジアップのキレもハイレベル。

鈴木選手は実に巧みなサウスポー。早く投げたりじっくり投げたりと(どちらかと言うとじっくり投げることが多いようですが)その間が打者にとってはとても嫌らしい。

間合いが一定でないので打者からしたらとてもやりづらい投手でしょう。

今年はどう成長しているのかとても興味深いですね。

また初戦の相手が鹿児島実業高校で

中でも注目なのが速球にも変化球にも柔軟に対応できる4番バッターの綿屋樹選手がいます。

二人の対決がとても見ものですね!

スポンサードリンク

鈴木選手の中学時代は?

土浦市立土浦第四中学校出身の鈴木選手。

部活には所属していなかったようでその代わりに霞ヶ浦ボーイズというクラブチームに所属していたようです。

茨城県でも盛んに活動しているクラブチームのようです。

鈴木選手は中学時代からかなりの実力者で全国大会の出場経験やU15アジアチャレンジマッチで日本代表選手にも選ばれたりしているんです。

中学時代から世界の強豪と戦った経験のある鈴木選手は当時から注目を浴びている選手だったのでしょうね!

甲子園でも強打者と対決するのが楽しみですね^^!!

身長体重は?進路も気になる!

鈴木選手は身長173センチの体重73キロと決して大きくない体格ですが投球技術は高レベル!

少し調べてみたところプロ野球選手のスカウトの方は身長をチェックしているそうです。

プロ野球選手の身長は「175センチ以上」が基準のようです。

そのためプロ野球選手は180センチを超える方が目立っております。

しかし175センチ以下でも鈴木選手のような高レベルな選手はプロになることはできるそうですよ!

巨人の藤村大介選手はドラフト指名された当時170センチほどしかなく小柄だったそうです。

しかし攻守にレベルが高かったことに加え50mを5秒8で走る俊足だったので入団が決まったそうですよ。

そんな鈴木選手もドラフト指名の話題が集まっていて

スカウトの方の評価はとても上々でした。

中日・中田スカウト部長:「投手らしい投手。球の切れがあるし馬力もある」
中日・中原スカウト:「超が付く本格派だけに期待は大きい」

これは期待できそうですね!

今大会でどのような結果になるか今から楽しみです!

高校野球春の選抜2016の注目選手はこちらから!

(Visited 3,362 times, 1 visits today)
スポンサードリンク

スポンサードリンク

知っ得Infoをシェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です