堀岡隼人(青森山田)の出身中学と進路(ドラフト)は?身長体重などプロフィールも!

知っ得Infoをシェアしてね!

スポンサードリンク

3月20日に開催された「選抜高校野球大会」

東北地区からは昨年秋に開催された東北大会で優勝した青森山田高校が選出されました!

そんな青森山田高校で注目なのが投手の堀岡隼人選手。

神奈川県からやってきたエースのようで今大会でも期待の選手です!

そんな堀岡隼人選手について詳しくご紹介したいと思います!

期待の選手!堀岡隼人選手のプロフィール!

名前:堀岡隼人(ほりおか はやと)

生年月日:1998年9月11日

出身地:神奈川県秦野市

身長:180センチ

体重:80キロ

秦野東小学校の1年生の時に軟式野球を始めた堀岡選手。

当時はショートを努めておりズバ抜けて肩が強く遠投で唯一練習場の柵を超えたという逸話があります!

小学校卒業後は秦野中学校に進み秦野リトルシニアという野球チームでサードを任されていました。

青森山田高校に進学後一年目の春からベンチ入りを果たし2年生の秋に結成された新チームからチームを牽引します。

青森山田高校のチームの殆どが青森県出身。

ただ強豪校ということもあり全国各地からも選手が集まっている状況です。

そんな堀岡選手は今となっては青森山田で欠かせない全国トップレベルの右の好投手と成長を遂げました。

出身中学

秦野中学の秦野リトルシニア出身の堀岡選手。

当時の堀岡選手を知る秦野リトルシニアの牧嶋監督は「自主練にも精を出していたのが今に活きているはず」とおっしゃっています。

秦野リトルシニア時代は全国的に注目をあつめる選手ではなかったようです。

その後青森山田中学に転入したらしく「青森山田リトルシニア」という野球チームに所属しています。

転入理由は調べた限りわかりませんでしたがもしスカウトとかだったらすごいですよね!

高校生で投手に転向し青森山田高校に進学後は一年生ながらもベンチ入りを果たしているあたり入学当初から期待された選手だったようですね。

スポンサードリンク

身長体重について

180センチの80キロと恵まれた体格をもつ堀岡選手。

そんな長身の堀岡選手が投げる球は140キロ前後でスライダー、カーブ、チェンジアップと様々な変化球を操るプロ注目の右腕投手です。

コーナーへ投げ分けてピッチングできる選手のようです。

今はがっちり体型の堀岡選手ですが入学当初80キロだった体重が10キロ減るほどの厳しい練習を体験しているようです。

ですが食事、筋肉トレーニングで再び80キロに増え球にも力が伝わるようになったとか!

これからあと5キロから7キロほど体重を増やしたいとご本人は目標を掲げています。

現在最速はストレートで144キロ。スライダー、チェンジアップは120キロ台、110キロ台でカーブ。

まっすぐとスライダーのコンビネーションが持ち味の選手です。

また足も早く50mは6秒7で走る俊足のようです!

進路について!

144キロの速球を投げる堀岡選手ですが制球が定まらず高め入ったり、大きくハズレてしまったりと投球フォームがまだ安定していないことが評価に影響してきそうです。

また「緊張しやすいタイプ」のようで精神面の弱さも課題になっています。

ドラフト候補として名前が上がっている堀岡選手ですが、現時点では下位指名もしくは育成候補でしょう。

球種も多く投球の組み立て方もいいのであとは好不調がなく安定して投げられることができるようになれば評価もあがってくると思います。

完成度の高いピッチャーとしてスカウトの方たちからは一目置かれている選手なので今大会での活躍次第で評価は変わってくるかもしれませんね!

考察

課題が多く残る堀岡選手ですが今回の大会、これからの大会でどれだけ成長できるかが大事になってきます!

145キロのラインを超えてくるとスカウトの評価も上がってくるかもしれませんね!

そんな注目の堀岡隼人選手のいる青森山田高校の初戦は25日の第一試合。

昨年優勝した福井代表の敦賀気比高校と対戦します。

堀岡選手がどんなプレーをしてくれるのか楽しみですね!

11年ぶり2回めの出場となる青森山田高校は勝ち上がることができるのでしょうか!

25日の試合に期待したいと思います。

高校野球春の選抜2016の注目選手はこちらから!

(Visited 3,908 times, 1 visits today)
スポンサードリンク

スポンサードリンク

知っ得Infoをシェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です