部分日食2016の時間や方角は?関東のオススメ観測スポットを紹介!雨懸念…

知っ得Infoをシェアしてね!

スポンサードリンク

2016年3月9日に日本全国で部分日食が見られます!

前回は日本中が注目した2012年の金環日食でしたね。

あれから四年ぶりの日食となります。

ちいさな日食にはなりますが今回はその日食について詳しくご紹介します!

日食って何!?

そもそも日食って何?って人がいらっしゃるかもしれないので簡単に説明しますね!

日食とは月が太陽の前を横切ることで起こる現象です。

月によって太陽の一部だったりすべてが隠されてしまうのであのように見えるのです。

太陽の隠され方は3つあります。

部分食

太陽の一部が月に隠されています。

皆既食

太陽のすべてが隠されています。

金環食

4年前に日本でブームになった現象。

太陽のほうが月より大きくみえるため、月の周りから太陽がはみ出しています。

今回の日食は部分食に当たります。

インドネシアの方では皆既食が見れるそうですよ!

日本の場合

沖縄では太陽の面積の22%

東京では15%

北海道では5%

が月によって隠されてしまようですね!

では次にそんな今回の日食を予報していきたいと思います。

スポンサードリンク

今回の日食の時間や方角は?天気はどうなの!?

全国の日食予報を調べてみました!

沖縄 9時29分(10時29分)

福岡 9時56分(10時45分)

京都 10時06分(10時59分)

東京 10時12分(11時08分)

宮城 10時21分(11時13分)

北海道 10時38分(11時18分)

こちらが日本全国の日食が始まる時間になっています。

(カッコ内は日食の最大時間)

全国的にだいたい「10時ころに始まり11時ころに日食が最大になり12時ころに終わる」という感じです。

時刻だけではなく方角や高さも重要です!

今回の日食は「南から南東の方角」「高さは40度から50度」あたりです。

当日は全国的に雲が広がりやすい天気で東京に関して言えば10時から12時にかけて観測は可能なもののやや厳しいかもしれません…

北日本、西日本の日本海側は天気が良く比較的観察のチャンスがあるかも!

関東のオススメ観測スポットをご紹介!

1、日立シビックセンター天球劇場

3月9日「部分日食を楽しもう!」というイベントが茨城県にある「日立シビックセンター天球劇場」で行なわれるそうです!

プラネタリウムで日食について予習してから屋上にて様々な装置で部分日食を観察するというもの。(悪天候の場合はプラネタリウムの上映のみ)

HP:http://www.civic.jp/event/pr7154/

2、東京都足立区まるちたんけんドーム(プラネタリウム)北側駐車場

3月9日10時から12時の間にどなたでも無料で観測できるそうです。

店員は50名ですのでお早めに受付してくださいね。

HP:http://www.galaxcity.jp/modules/event/index.php?action=PageView&page_id=4971

3、ぐんま天文台

太陽望遠鏡スペース、屋外、観測スペースでの望遠鏡や日食メガネを使った観察をします。

日食メガネの貸出も行う予定ですが数に限りがあるそうで持っている方は持参したほうがいいと思います。

予約は不要です!

HP:http://www.astron.pref.gunma.jp/

最後になりますが

観測する際は十分に注意をしてください。

誤った方法で観測すると失明等の視力障害を引き起こす場合があります。

日食が起きるのは数年に1度というとても貴重な機会です。

建物や山に隠れないか、窓から見えるかなど観察する場所を今のうちに確認して安全に観測してくださいね♪

(Visited 476 times, 1 visits today)
スポンサードリンク

スポンサードリンク

知っ得Infoをシェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です