高山優希(大阪桐蔭)の出身中学と進路(ドラフト)は?身長体重などプロフィールも!

知っ得Infoをシェアしてね!

スポンサードリンク

3月20日から始まった「選抜高校野球大会」

その春のセンバツで注目をあつめているのが大阪桐蔭高校の高山優希選手。

2016年プロ野球ドラフト会議で一位指名が予想されている選手です!

では、さっそく高山選手について詳しくご紹介したいと思います!

未来のエース!高山優希選手のプロフィール!

名前:高山優希(たかやま ゆうき)

生年月日:1998年5月17日

出身地:大阪府

身長:180センチ

体重:70キロ

大阪府出身の高山選手。

野球を始めたのは大阪市立城東小学校一年生の時。

森之宮キャッスルという軟式野球チームに所属していました。

小学校卒業後、城陽中学校に入学した高山選手ですが部活には入らず大阪東ボーイズという硬式野球チームに入団します。当時からピッチャーをやっていました。

大阪桐蔭高校入学1年目の秋にベンチ入りを果たし、2年生になると春のセンバツ大会で甲子園デビュー

そしてその年の秋に背番号1を任されエースピッチャーになります。

出身中学

高山優希選手の出身中学校は大阪市内にある城陽中学校。

城陽中学校は2004年のアテネオリンピックに男子団体代表として金メダルを獲得した冨田洋之さんの母校でもあります!

中学校の部活には入部せず硬式野球チームの大阪東ボーイズに所属していました。

大阪東ボーイズでは投手、一塁手、外野手として活躍していた高山選手。

チームでの全国大会出場などはなかったものの中学時代からジュニア日本代表に選ばれるほどの実力を持っていました。この時に米国遠征に参加しています。

この遠征の監督が野茂英雄監督だったので「MOKOジャパン」として認められたということですね!

そしてそんな中学時代から大いに活躍していた高山選手に惚れ込んだ森谷監督が直々に

高山選手にスカウトし、大阪市内にある野球の強豪校大阪桐蔭高校に入学することを決めます。

ちなみに大阪桐蔭高校の野球部は森谷監督からのスカウトがないと大阪桐蔭野球部には入部することが出来ないらしいですよ!

地元大阪を中心にスカウトしているらしく優秀な選手が沢山選ばれてる中、入学後の1年目にしてベンチ入りを果たす高山選手はとてもすごい選手なんですね。

スポンサードリンク

身長体重について。

180センチ70キロと細身のスリム体型でまるでモデルさんのようですね!

顔もとても整っていてどことなくハーフのような顔立ちです。

調べてみたみたところ高山選手のお母様がフィリピン国籍の方のようです。

やはり外国人の血が流れているだけあって運動神経もいいんでしょうね!

身長も高く顔も整っている高山選手はファンが多そうです^^

そんな長身の高山選手ですが身長の他に腕も長く

ご本人も自分の特長を活かし、角度のある球を投げることを意識しているそうです。

また落ちるボールも投げやすいと自分の身体をしっかり理解しピッチングを行っているんです。

そんな高山選手のストレートはなんとマックス150キロ!!

ストレートはまだ高めに浮くが、伸びる速球は魅力十分!

高校生で150キロを出した左腕は過去に数えるほどしかいないんです。

これは今後どのように成長していくのか楽しみですね!!

スカウトもびっくり!高山選手の進路について!

高山選手の存在が一気に知れ渡ったのは昨年の11月に行われた明治神宮大会の準決勝。

試合には負けたものの自己最速の145キロを5キロ上回る150キロを叩きだしたことが高山選手の知名度をあげるきっかけとなりました。

150キロの速球を投げる投手だけあって高山選手に目をつけるプロのスカウトの方々がたくさんいるようです。

また高山選手のピッチングに視察に来ていたスカウトは驚きの声をあげています。

阪神・畑山スカウト統括補佐|16/3/19
「ポテンシャルはこんなものではない」
阪神・畑山統括スカウト補佐|16/1/5
「速い球を投げられる投げ方をしている。今年、どこまでブレークするか」
広島・苑田スカウト統括部長|15/11/17
「バランスがいいし、ウチの佐々岡(2軍投手コーチ)を左にした感じ。まだまだ伸びる」
「初めて見たけど、こんな投手が出てくるとは。バランスもいいし、フィニッシュにも力が伝わっている」
DeNA・欠端スカウトグループリーダー|15/11/17
「左で150キロ? プロでも最近見ていない。すごい投手が出てきた」
阪神・畑山俊二スカウト|15/11/17
「さらに覚醒する可能性を秘めている」
「これが一冬越して、コンスタントに(球速が)出せるようになると期待できる」
中日・米村スカウト|15/11/17
「もともと、力はあるし伸びしろも十分。(来年)ドラフト1位もある

かなりスカウト陣を唸らせていますね。

今年のドラフトでは間違いなく上位指名になるでしょう^^

過去の左腕の高校生で150キロを出していた選手はだいたい1位指名されているようです。

これからの活躍で結果が良ければ良い評価をされるはずです。

センバツの投球が楽しみですね!

考察

大阪桐蔭高校には高山選手の他にも中山選手、永廣選手、吉澤選手など前チームから主力で活躍している経験豊富な選手がいます。

今年の大阪桐蔭のチーム打率はなんと出場校ナンバーワン。

さらに今回ご紹介した高山選手の投球は150キロと今大会優勝候補に上がるのは当然というようなチームの仕上がりですよね。

注目選手が多い大阪桐蔭のエースとして高山選手には他のメンバーを引っ張っていって欲しいですね!

4年ぶりの春の選抜優勝が見ることはできるのでしょうか。

大阪桐蔭高校の初戦は23日の第一試合。

高知県代表の土佐高校と対戦します。

どんな試合が観られるのか楽しみですね。

これからも大阪桐蔭高校と高山優希選手の活躍に期待したいと思います。

高校野球春の選抜2016の注目選手はこちらから!

(Visited 5,662 times, 1 visits today)
スポンサードリンク

スポンサードリンク

知っ得Infoをシェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です