柏原明日架の父・母(両親)や弟など家族について!wikiや出身高校も!

知っ得Infoをシェアしてね!

スポンサードリンク

女子プロゴルファーの柏原明日架さんがアツいです!

柏原さんは現在19歳という若さで活躍している若手のゴルファーです。

プロになったのは1年前の2014年。当時は18歳ですね。

つまり『女子高生』です。

高校生でプロ入り、、、恐るべし。

そんな柏原さんは一体どんな経歴の持ち主なのでしょうか?

今回は、女子プロゴルファー『柏原明日架』さんについて紹介していきます。

柏原明日架

柏原明日架、プロまでの道のり

柏原さんがゴルフを始めたのは、7歳の時でした。

つまり、小学1年生か2年生です。

ゴルフって大人になってからやるスポーツってイメージなのですが、

やはりプロを目指す人は違うんですね。

英才教育なのかな・・・?と思ったのですが

どうやら、自主的にゴルフをしたいと言ったそうです。

その理由は『お父さんとゴルフがしたいから』。

なんて可愛いお子さんなんでしょうか!^^

お父さんは涙を流して喜んだでしょうね!?

そんな子供から憧れられるお父さんですが、

名前を『武道』さんといいます。

なんて怖そうな名前なんでしょう。

きっとすごい実力を持ったゴルファーなんでしょうね。

・・・と、思ったら普通の会社員だったそうです。

しかし、明日架さんがゴルフ選手を目指すことになってから、

自らゴルフの勉強を始めて、コーチになったそうです。

なんて親子愛なんでしょうか!!

さらにお母さんの『友美』さんは、

送迎から食事管理まで至れり尽くせりで明日架さんのサポートをしたそうです!!

なんて!!親子愛なんでしょうか!!!!

普通の家庭からプロゴルファーが生まれるなんて並大抵のことではないと思うんです。

ゴルフって他のスポーツよりお金がかかるイメージがあります。

もちろん他のスポーツと同じように、競争もハンパじゃないでしょう。

そういった壁を乗り越えてプロゴルファーとして活躍している明日架さんにとって

きっと両親の存在はとても大きいものなんでしょうね~^^

スポンサードリンク

そんな家族のサポートを受けて、明日架さんが頭角を現し始めるのは中学校の時です。

明日架さんは、宮崎県出身なのですが、

まずは、2009年に九州中学校ゴルフ選手権に優勝します。

そして翌年の2010年、全国中学校ゴルフ選手権で優勝します。

これは既に同世代では敵なしってことですよね。

さらに二年後の2012年、ジュニアオープンゴルフ選手権、優勝

2013年、全国高等学校ゴルフ選手権、優勝

同年、ネイバーズトロフィーチーム選手権女子、優勝

と続きます。

出身高校は『日章学園高校』です。ゴルフ部があって強い高校です。

ほぼ毎年優勝を経験している・・・これは相当な実力です。

そして、2014年にプロテストに一発合格です。

プロテストの合格率は女子で6%と言われています。

そして年齢制限は18歳なので、最年少での合格となります。

合格する人の目安は、二年連続でアマゴルフ選手権や日本オープンゴルフ選手権で上位入賞することだそうです。

明日架さんは十分その条件を満たしているとはいえ、18歳で一発合格は『宮里藍』並にすごいことです。

宮里藍は世界ランク1位に輝いたこともある、世界レベルの選手ですからね。

これは注目されるわけですね^^

プロになってからも、まもなく日本女子オープンで好成績を残すなど、すでにその頭角を現しています。

そんな、明日架さんも癒しの存在がいるようです。

それは弟の成臣(なお)君(2歳)

お父さんが39歳でお母さんが42歳なので、お母さん相当頑張りましたね!

もう可愛くてしょうがないみたいで、明日架さんの精神安定剤になっているようですね。(笑)

まとめ

家族の協力でものすごいポテンシャルを秘める明日架さん。

すでに獲得した賞金は1000万を超えます!

ゴルフの真髄にも出演が決まっていますし、

これから宮里藍並の化け物選手になっていくことでしょう^^

(Visited 3,287 times, 1 visits today)
スポンサードリンク

スポンサードリンク

知っ得Infoをシェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です