みかんのむきかた(絵本)がツイッターで話題!内容が気になる!

知っ得Infoをシェアしてね!

スポンサードリンク

巷でこんなツイートが話題になっていました。

シュールすぎる笑

みかんのむきかたという絵本なんですが、内容がとても気になります。

パンチラからしらさぎを生み出す、主人公のむきお君が気になります!
今回は、この「みかんのむきかた」という絵本について調べてみました。
むきお「僕、むくよ」

みかんのむきかた(絵本)の内容は?

まずこの絵本の在り方なのですが

基本的に工作絵本です。

みかんの皮のむきかたを工夫して、動物やモノの形にしようというコンセプトの工作ですね。
ただ、普通の工作絵本と違うのが

なんといっても「世界観」ですね笑
表紙をご覧いただければわかると思いますが、おかっぱ頭の少年がこう言っています。
ぼく、むくよ
何を?笑

意味深すぎていろんな想像をしてしまいますね。
もちろんみかんの皮なんですが、一体誰に向かって決意表明をしているのでしょうか?

まるで、目の前で大切な何かを失ったあと、立ち直るぐらいのテンションでの
ぼく、むくよ
です。

そして、この本のキャッチフレーズは

君は、むくだけで満足か?

剥いただけじゃダメなんじゃねーか

スポンサードリンク

みかんの皮を剥くことで彼、むきお君のトラウマは克服できるんでしょうか?
シュールなのは表紙だけではありません。

しらさぎの剥き方(なんか猟奇的な表現だ)を紹介しているページで

女性のスカートが風に煽られて捲れてしまっているのですが

それを見るむきお君の目つきっといったらもう

完全に「狩人
絶対に仕留める
そんな心の声が聞こえてきそうな顔つきです。

実際、その光景を目に焼き付けてしらさぎを完成させてしまうのだから、素晴らしい。

彼にはみかんの皮も純白に見えているのでしょう。

まとめ

調べてみると、結構有名な作品であることがわかりました。

もうみかんの季節ですね。

コタツでこういった遊びを取り入れてみても面白いかもしれません。

(Visited 261 times, 1 visits today)
スポンサードリンク

スポンサードリンク

知っ得Infoをシェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です