ホーリー祭がGoogleのロゴに!カラフルなアニメーションですね!日本のイベントも紹介!

知っ得Infoをシェアしてね!

スポンサードリンク

Googleのロゴが変わって?ますね!

いや形は変わっていないんですけどね。

Google ホーリー祭

こんなロゴになっていて、クリックすると

Google ホーリー祭

こうなって

Google ホーリー祭

こうなります!カラフルですね~。

さらにこのロゴをクリックすると

「ホーリー祭」でGoogle検索されるのでした!

ホーリー祭・・・?聞いたことないですね。

今回はこの「ホーリー祭」について調べていきましょう!

ホーリー祭って何?

はい、まずは手っ取り早くWikipediaです!(笑)

ホーリー祭(Holi)とは、インドやネパールのヒンドゥー教の春祭り。 春の訪れを祝い、誰彼無く色粉を塗りあったり色水を掛け合ったりして祝う。

wikipediaより

なるほど、ヒンドゥーの春のお祭りの事なんですね。

色粉や色水を掛け合ったりするんだー

へぇーなんだかお茶目で楽しそう~

って思ったあなた!

そんな甘いもんじゃないのよ!!

画像をご覧いただこう

いかがですか?

掛け合うというかどっぷり浸かる感じです。

なんだかカラーランに似てますね。

↑カラーラン

一緒だね。

さてさて、ホーリー祭についてですが、

なんでこんなことをするのかと言うと

元を辿ると「豊作祈願」のお祭りだったようですね~。

大体、昔から伝わるお祭りは「豊作祈願」と言えば当たりますからね~。

でもいくらなんでも奇抜すぎます。

豊作祈願なのに色水を掛け合うのはなぜでしょう?

それは悪魔祓いの伝説が豊作祈願のお祭りに混ざってしまったからなんだそうです。

主には「クリシュナ伝説」が関係していると言われています。

以下、クリシュナについて

  • 超怪力(山を引っこ抜き指一本で乗せ、大雨から牛飼いを助ける)
  • 武器が最強(チャクラムを操る。相手の生命力を吸い取ったり、身体の大きさや重さを自在に変えることができる)
  • 足の裏が弱点(ヨガの姿勢をとって瞑想していたら、誤って飛んできた矢が足の裏に刺さって鹿になる)

なんとも良くわからない所だけ説明しましたが、こんな感じです。

ホーリー祭に話を戻しますが、

色にも意味があるようで

  • 黄色:尿
  • 赤色:血
  • 緑色:田畑

を象徴しているそうです。

悪鬼を追い払うために、泥や汚物を投げつけたことに由来します。

これを想像しちゃうと、なんだかちょっと・・・

現在はそんなお祭りの意味合いも薄れ、人をむちゃくちゃにし、むちゃくちゃになることで、日頃のストレスを発散する日と認識されているようですね。

確かに、我を忘れて参加すればすっごく楽しそうです。

一度は行ってみたい気になりますね。

観光客がうっかり通りかかると、一瞬で餌食になるそうなので、

参加したくない方はしっかり下調べをしておくこと!

スポンサードリンク

日本でのホーリー祭

こんなぶっとんだお祭り、日本でもやってるんじゃないの!?

なんて思って調べてみたのですが

あったわ

情報はこちら!

日時:4月15~17日

場所:横浜赤レンガ倉庫前

値段:大人1980円 子供500円

チケット購入方法:ローソンロッピーにて発売中 Lコード:39364をローチケで入力!

過去の写真がありました。

いいねぇ~やってるね~

ちなみにこちらのイベントは参加者だけが対象になるので、観光の方は安心してくださいね^^

(Visited 1,380 times, 1 visits today)
スポンサードリンク

スポンサードリンク

知っ得Infoをシェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です