松本凌弥(東邦)の出身中学と進路(ドラフト)は?身長体重などプロフィールも!

知っ得Infoをシェアしてね!

スポンサードリンク

3月20日から始まった「選抜高校野球大会」

楽しみにしていた方多いのではないでしょうか!

着々とトーナメントを勝ち進んでいく強豪校たちですが

今回ご紹介させていただくのは22日に試合を行う愛知県代表東邦高校野球部に所属する松本凌弥選手。

松本選手はどのような選手なのか!

詳しくご紹介したいと思います。

松本選手ってどんな人?

名前:松本凌弥(まつもと りょうや)

出身地:愛知県

身長:174センチ

体重:80キロ

まず松本選手の通う東邦高校について簡単に説明します。

野球ファンなら誰でも知っている愛知県の強豪校の東邦高校。

選抜高校野球大会出場回数は27回(優勝は4回)

夏の甲子園出場回数は16回(準優勝1回、ベスト4を1回)

なんとも素晴らしい成績ですね!

上記の通り東邦高校は春の選抜で4回も優勝経験があり「春の東邦」とかつて呼ばれていたこともあるんですよ!

そんな強豪校に通う松本選手。

ホームランを期待できるほどの好バッターです!

また下半身がしっかりしており打率も453と高打率で長打を期待できる選手。

高打率の秘訣を伺ったところなんと「剣玉」だとか!

得意な技は「止め剣」という剣に玉を指す技でその技なら百発百中だそうです。

スポンサードリンク

出身中学

愛知県立豊田市立豊南中学校出身の松本選手。

高校は地元の高校に行ったという事になりますね!

東邦高校の選手は殆どが地元愛知県出身の選手が多いことから愛知県は強豪選手がゴロゴロいるということがわかります!

そんな豊南中学校の卒業生にはプロバスケットボール選手の橘佳宏選手や陸上競技選手の市川華菜選手など運動選手が多くいるようで部活動には力を入れているんでしょう。

松本選手は中学時代学校の野球部には所属せずに「岡崎葵ボーイズ」という硬式野球チーム所属していたようです。

この岡崎葵ボーイズは高校野球を視野にいれた技術指導、試合経験、集団行動などの指導もおこなっていて数多くの卒団員を高校野球に選出しているようです^^!

松本選手の他にも侍ジャパンU-18代表に選ばれた中京大中京高校の伊藤寛士選手も岡崎葵ボーイズのOBのようです!

強い選手を育成している野球チームなのでしょう!

中学時代の詳しい情報はありませんが

松本選手もこの高打率だったら中学時代も大いに活躍なさっていたのではないでしょうか!

身長体重について!進路についても気になる!

174センチの80キロと身長は小柄ながら体重はがっちりしており筋肉量が多いことがわかりますね。

下半身がしっかりしていることによって安定した打撃をすることができるのでしょう!

三番バッターの松本選手は四死球15が甲子園出場選手のなかで一位。

打線全体では出塁率が高く三振が少ないというデータがでており、また53打数24安打ということなので、プロも注目しそうな好バッターですね。

また攻撃のバリエーションも多く駆使できるように感じます。

(右が松本凌弥選手)

そんな松本選手の進路ですが

いろいろ調べてみたのですが残念ながら情報はありませんでした…

ですが東邦高校のエースである藤嶋選手同様、注目される選手なのは間違いありません!

この春の大会での活躍でプロのスカウトからお声がかかるかもしれませんね♪

考察

(右が松本凌弥選手)

好打者の高打率で長打が期待できるという最高のプレーヤーながらなかなか知名度が上がらない松本凌弥選手。

4番バッターの藤嶋選手につなぐ重要なポジションの松本選手ならではの活躍に期待したいですね。

そんな松本選手の活躍を見れる東邦高校の初戦の対戦相手は東京代表の関東第一高校。

22日第2試合で行われる予定です。

どんなプレイを見ることができるのか楽しみですね!

高校野球春の選抜2016の注目選手はこちらから!

(Visited 3,683 times, 2 visits today)
スポンサードリンク

スポンサードリンク

知っ得Infoをシェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です