須藤澄玲(フィギュア)がかわいい!出身高校はどこ?新ペアのフランシスとの仲は?

知っ得Infoをシェアしてね!

スポンサードリンク

(↑左:須藤澄玲さん 右:ペアのフランシス・ブードロ オデさん)

昨年の12月27日に北海道札幌市でフィギュアスケートの全日本選手権が開催されました。

この大会では2016年3月にアメリカで開催される「フィギュア世界選手権」の日本代表選手も兼ねており、今回はその世界選手権にペアで出場する須藤澄玲(すとう すみれ)さんのことをご紹介したいと思います。

須藤澄玲さんってどんな人?プロフィールを紹介!

名前:須藤澄玲(すどう すみれ)

生年月日:1997年11月12日

出身地:神奈川県横浜市

身長:151cm

出身校:横浜英和女学院中学校を卒業

東京インターハイスクール在学中

5歳の時テレビで見たスケーターの演技に魅了されたことがスケートを始めたきっかけだそうです。

8歳から選手として本格的にレッスンを始め、トレーニングで忙しい中でも勉強の成績は優秀と、文武両道を貫いてきました。

横浜英和女学院高校の付属中学である横浜英和女学院中学校を卒業後渡米。

本格的にスケート活動をするため横浜英和女学院高校へは進学せず東京インターハイスクールへと進学しました。

東京インターハイスクールはオンラインでの学習、教室での学習がどちらでも可能な学校であり

生徒はいつでもどこでも世界中のどこからでも自由に学習できるので今まで以上にハードなトレーニングをしながらも学習に打ち込める学校なのです。

↑右から二番目のピンクの上着を着た女性が須藤選手です。

その甲斐もあり16歳の時に全日本ジュニア選手権で須藤選手&コンスタンティン・チジコフ組のペアで優勝します。

そして2015から2016年、パートナーをフランシス・ブードロー=オデ選手に変更し全日本選手権を優勝。

今大会四大陸選手権2016および世界選手権の日本代表まで成長を遂げました。

スポンサードリンク

新ペアのフランシス選手の仲は?

名前:フランシス・ブードロー=オデ

生年月日:1993年11月8日

出身地:カナダ

身長:185cm

フランシス選手とは、須藤選手と今シーズンから新しくペアを組むことになったカナダ出身の選手のこと。

今季から結成すると初戦のゴールデンスピンで7位となり、全日本選手権では優勝を果たしました。

また今年の1月に行なわれたネスレ杯では国際大会で初めて優勝するなど順調な滑り出しを果たしています。

ペアの競技は滑走中の女性選手を持ち上げたり、放り投げたりなどフィギュア競技でダイナミックかつアクロバティックな競技であり失敗するととても危険な演技がたくさんあります。

お互いが信頼していないとできない競技ですね。

ですがペアを組んで僅かにもかかわらず

「フランシスとは最初から相性が良いと感じました。」(須藤選手)

「素晴らしいパートナーと巡りあえて幸せだと感じています。」(フランシス選手)

とお互いがお互いを信頼し、毎回見事なパフォーマンスで会場を魅了させています。

今後の活躍にとても期待できますね!

須藤澄玲&フランシスペアの演技の動画を集めてみました!

フィギュアスケートのテレビ放送ではどうしてもシングル競技ばかり目立ち、ペアで優勝をしても演技を放送するだけでなかなか選手たちの情報を紹介しないということが多々あります。

須藤選手はいま日本でとても実力のある選手だと思っております。

知名度が低いことがとても残念ですが、これからも須藤澄玲&フランシスペアには頑張っていってもらいたいと思います。

そして、日本にはこんな素晴らしいペア競技をやっている若き女性がいるということを皆様に知っておいて欲しいとおもいます。

(Visited 4,907 times, 5 visits today)
スポンサードリンク

スポンサードリンク

知っ得Infoをシェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です