三浦環は何をした人?蝶々夫人がGoogleのロゴになった理由は生誕132年だった!

知っ得Infoをシェアしてね!

スポンサードリンク

2016年2月22日。

Googleのロゴが変わっていましたね!

三浦環

傘を持った女性の立ち姿ですが、一体にこれはだれなんでしょうか?

さっそくクリックしてみると「三浦環」で検索されました!

・・・だれ?

私が無知なのかもしれませんが、皆さんの疑問に答えるべく

今回も「三浦環(みうらたまき)」さんについてと、なぜGoogleのロゴになったかを調べてまいりましょう!^^

三浦環は何をした人?

さてまずは、三浦環さんが何をした人か?ということですが、

調べてたらすぐ出てきました!

「世界のプリマドンナ」

だそうです。

プリマドンナというのは、オペラの主役となる女性歌手の事ですね。

オペラっていったら大体ヨーロッパ・イタリアのものですけど

そのプリマドンナに世界から認められた日本人がいたということは知らなかったですね。

では、三浦環さんのプロフィールを見てみましょう!

三浦環

名前:三浦 環(みうら たまき)

出生:1884年2月22日

死没:1946年5月26日(62歳)

出身:東京都

学歴:東京音楽大学

ジャンル:オペラ

wikipediaより

おぉ!見るからにプリマドンナや!

学歴が東京音楽大学とありますが、ピアノはあの「滝廉太郎」さんに習っていたそうです!

滝廉太郎っていったら、アレですよ!アレ!

ほらっ!音楽の教科書に載ってた!え・・・と、ナントカの月!(荒城の月です)

他にも、「花」や「お正月」「鳩ぽっぽ」「雪やこんこん」など

誰もが知っている童謡の作者でもある人です。

有名な人に音楽を習うと有名になるんですね~。

(※そんなに簡単なことではありません)

日本人初のオペラに出演!

日本人による初のオペラは1903年に開かれたそうですが、

三浦さんはその舞台に出演をしています。

当時学生でしたが、『オルフェオとエウリディーチェ』のエウリディーチェ役、つまり

ヒロイン!

この頃からプリマドンナとしての頭角を表している三浦さん。

先が楽しみです。(エラそうですよねごめんなさい)

大学卒業後は、大学の助教授として後進の指導を行い

帝国劇場にも所属して、プリマドンナとしても活動していました。

その後、結婚してドイツ留学 → 戦争勃発によりイギリスに移動、という道のりを辿っています。

イギリスでもキッチリオペラをやっており、

ボストンで初めてプッチーニの「蝶々夫人」を演じました。

この『蝶々夫人』が三浦環さんを世界的なプリマドンナに押し上げるキッカケとなったのです・・・

スポンサードリンク

ザ・蝶々夫人

ボストンで初めての「蝶々さん」を演じた三浦さんは、作曲者である「プッチーニ」から大絶賛を受けます。

これがキッカケとなり、アメリカのニューヨーク、サンフランシスコ、シカゴなどでの出演機会を得ることが出来ました。

メトロポリタン歌劇場という劇場にも招かれたらしいですが、

この劇場は、アメリカ随一と言われるオペラハウスなので、

相当敷居が高い所です。

日本人としては初めての出演だったようですね!

それからは「蝶々夫人」の模範演技者となり、

「蝶々夫人」ばっかりやるようになります!(笑)

その数なんと、2000回!!!

さながら

ザ・蝶々夫人

というわけです。

実際の音源はこんな感じ

他の作品であるメサジェの「お菊さん」を上演したこともあるようですが

「それ蝶々さんの焼き直しちゃうの?やめやめ!」

と不評だったようです。

これだけ聞くと一発屋とも取れますが、

オペラは作品が根強いですからね~。

「三浦環の蝶々夫人がみたい!」

となるわけですね~。

それを繰り返すこと2000回です!(笑)

毎日やっても、5年半ぐらいかかります!(笑)

・・・計り知れないですね。

一体どれくらいの期間演じていたのだろうか。。。

ちなみに蝶々夫人は長崎が舞台ということで、長崎のグラバー園に三浦環さんとプッチーニの銅像があったりします。

全然関係ないですが、僕昨日まで長崎にいました(笑)

稲佐山は言ったけど、グラバー園いかなかった。。。

グラバー園いけばよかった・・・。

なぜGoogleのロゴになったの?

さてさて、ここまで三浦環さんと蝶々夫人を紹介してきましたが、

なんでGoogleのロゴになったのでしょうか?

プロフィールを紹介しているので、勘のいい方は気付いていると思いますが

本日2月22日は、三浦さんの誕生日なんですね!

ということは『生誕』系のロゴです。

計算すると、

三浦環、生誕132年!

ということがわかりました。

おめでとうございます!ちょっと中途半端や。

ロゴに載っている女性は、蝶々夫人を演じる三浦環さんですね。

蝶々も飛んでます。うつくしい。

三浦環

まとめ

普段オペラって全く見ないですけど、

調べてみるとなんだかおもしろそうって思いました。

全然わからない分野ですけど、日本人が活躍していたという話は嬉しいですね^^

そして、その方がGoogleのロゴとして紹介されるのも嬉しいですよね!!^^

だからGoogleロゴのチェックは怠れないんですわ(笑)

(Visited 831 times, 1 visits today)
スポンサードリンク

スポンサードリンク

知っ得Infoをシェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です